MetaReal NFTをメタ斬り⚡️

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の基本的な使い方を分かりやすく解説!【初心者向け】

ファントムウォレット 使い方 暗号資産

ファントムウォレットの使い方を教えてください。初心者にも分かりやすくお願いします。

こんな悩みを解決します。

このページを読んでわかること

  • Phantom Wallet(ファントム ウォレット)とは?
  • Phantom Wallet(ファントム ウォレット)4つの特徴
  • Phantom Wallet(ファントム ウォレット)のインストール方法
  • Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の基本的な使い方
  • Phantom Wallet(ファントム ウォレット)についてよくある質問
  • まとめ : ファントムウォレットは使いやすくてユーザーフレンドリー♪

このページを書いた私は

◻︎ 暗号資産投資歴4年(収益6桁)
◻︎ CNPホルダー
◻︎ NFTコレクター
◻︎ NFT収益6桁(含み益)
◻︎ Google検索1位記事あり

もくじ

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)とは?

※引用:Phantom公式サイト

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)とは、Solana(ソラナ)チェーンを基盤としたマルチチェーンウォレットです。
Eresa
現在、月間アクティブユーザーが700万人を突破している、人気のウォレットだよ。ちなみにメタマスクの月間アクティブユーザーは、1000万人ほど。(2024年2月現在)
近づいてるよね。

さらにPhantomウォレットは、App Storeのユーティリティカテゴリーで、Google、Google Chromeに次いで第3位を達成しました🎉


今まさに、勢いに乗っていると言えるでしょう。

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)4つの特徴


 
Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の特徴は以下のとおりです。

  1. 特徴 ① : Solana(ソラナ)チェーンを基盤としたマルチチェーンウォレットである
  2. 特徴 ② : Phantomウォレットから直接NFTを販売できる
  3. 特徴 ③ : Solana(SOL)をステーキングできる
  4. 特徴 ④ : フィッシング詐欺防止機能

 
順番に見ていきましょう。

特徴 ① : Solana(ソラナ)チェーンを基盤としたマルチチェーンウォレットである

マルチチェーンウォレットとは、複数の暗号資産(ビットコイン、イーサリアムなど)を一つのアプリで管理できるウォレットのことです。異なるブロックチェーン間での資産の管理や取引が簡単になります。

Phantomウォレットは現在、以下の4つのブロックチェーンに対応しています。
(2024年6月現在)

  • Solana(ソラナ)
  • Ethereum(イーサリアム)
    2022年11月実装
  • polygon(ポリゴン)
    2022年11月実装
  • Bitcoin(ビットコイン)
    2023年12月実装

 
マルチチェーンウォレットのメリットを使えば、ユーザーはさまざまなブロックチェーン上の資産を一元管理でき、使い勝手が大幅に向上します。

特徴 ② : Phantomウォレットから直接NFTを販売できる

NFTを販売する場合、通常はマーケットプレイスにアクセスしてNFTを販売登録しなくてはいけません。

しかし、Phantomウォレットではこの手順を省き、ウォレットから販売するNFTにアクセスし、2回クリックするだけで販売登録が完了します。

ユーザーフレンドリーと言えますね。

特徴 ③ : Solana(SOL)をステーキングできる

ファントムウォレット ステーキング
ステーキングとは、保有する暗号資産(仮想通貨)をネットワークに預けることで、その運営やセキュリティ強化に貢献し、報酬を得る仕組みのことです。

PhantomウォレットはSolana(SOL)をステーキングして報酬を得ることができます。

ステーキングは比較的安全ではあるものの、投資にリスクはつきものです。

様々なリスクを理解した上で、資産を増やすチャンスを探りましょう。

👉 Solanaの特徴はこちら

特徴 ④ : フィッシング詐欺防止機能

ファントムウォレット セキュリティ ※引用:Phantom公式サイト

Solana(ソラナ)は取引き手数料が安いため、エアドロップを悪用したフィッシング詐欺が発生していました。

これに対して、Phantomが講じた対策は以下のとおりです。

  1. 対策 ① : 疑わしいリンクやトランザクションに対して、ユーザーに警告を表示する機能を強化
  2. 対策 ② : 不要なアクセス権限をリボーク(取り消し)する機能を追加
  3. 対策 ③ : 詐欺師が送信したスパムNFTを削除(burn)する機能を追加
  4. 対策 ④ : 詐欺に関連するアドレスやドメインをブロックリストに登録し、自動的にフィルタリングする仕組みを導入


Phantomはこれらの対策を講じ、詐欺から大切な資産を守ることを強化しています。

👉 Phantom公式サイト セキュリティについての詳細

Phantomウォレットのインストール方法

※引用:Phantom公式サイト

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)をインストールする手順は下記の3ステップです。

  1. STEP1. Phantom(ファントム)をChromeに追加する
  2. STEP2. ウォレットを新規作成する
  3. STEP3. リカバリーフレーズを保管する(紙とペンを用意)

 
インストールは5分でできます。

👉 Phantomウォレットのインストール方法はこちらでご確認ください

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の基本的な使い方


 
この章では、Phantom Wallet(ファントムウォレット)の基本的な使い方について以下の内容を解説します。

  1. ① Phantomウォレットを日本語表記に変える方法
  2. ② Phantomウォレットのアドレスを確認する方法
  3. ③ Phantomウォレットに通貨を入金する方法
  4. ④ Phantomウォレットの取引履歴の確認方法
  5. ⑤ Phantomウォレットのシークレットリカバリーフレーズを確認する方法
  6. ⑥ Phantomウォレットにアカウントを追加する方法
  7. ⑦ Phantomウォレットのアカウントを削除する方法
  8. ⑧ Phantomウォレットでスワップする方法

① Phantomウォレットを日本語表記に変える方法

ファントム

まずは見やすいように日本語表記にしましょう。

画面左上の『メニューマーク』をクリック。

ファントム 設定

画面左下の『歯車のマーク』をクリック。

ファントム パフォーマンス

『Preferences』をクリック。

ファントム 言語選択

『Display Language』をクリック。

ファントム 日本語選択

『日本』をクリックすると、日本語表記になります。

② Phantomウォレットのアドレスを確認する方法

ファントム Receive

Phantomウォレットをひらいたら、
『Receive』をクリック。

ファントム Recive

『QRコードアイコン』をクリック。

ファントムウォレットアドレス

すると、ウォレットアドレスが表示されます。

『Copy』をクリックすると、アドレスをコピーできます。

Eresa
コピーするときは、ウォレットアドレスのチェーンを間違えないようにね。チェーンを間違えて送金してしまうと、大切な資産が戻ってこないかも。
ファントム アドレスコピー

アドレスをコピーするだけなら、
画面上のアカウント名にマウスをもってきて
② ウォレットアドレスをクリックすればコピーできます。

③ Phantomウォレットに通貨を入金する方法

まずはSolana(ソラナ/SOL)の取り扱いがあるGMOコインの口座開設を済ませましょう。

👉 GMOコインの公式サイトはこちら

Phantomウォレットに通貨を入金する手順は以下のとおりです。

  • STEP1. 送金する暗号資産をえらぶ
  • STEP2. 送金先アドレスを登録する
  • STEP3. 送金先を指定する
  • STEP4. 送金量を入力して送金する
  • STEP5. 送金できたか確認する

 
作業手順はこちらのページで確認をお願いします。

④ Phantomウォレットの取引履歴の確認方法

ファントム取引履歴確認

画面下の『雷マーク』をクリック。

ファントム 取引履歴選択

取引履歴を選択します。

ファントム 取引履歴

こちらで取引内容を確認できます。

⑤ Phantomウォレットのシークレットリカバリーフレーズを確認する方法

ファントム

Phantomウォレットをひらいたら、
画面上のアカウント名にマウスをもってきます。

ファントム アカウント

『えんぴつマーク』をクリック。

ファントム シークレットリカバリーフレーズ確認

『シークレットフレーズの表示』をクリック。

ファントム シークレットリカバリーフレーズ確認

① パスワードを入力
② チェックを入れます
『次へ』をクリック。

ファントム シークレットリカバリーフレーズ

こちらでシークレットリカバリーフレーズの確認ができます。

Eresa
シークレットリカバリーフレーズは誰にも教えないでね。

⑥ Phantomウォレットにアカウントを追加する方法

ファントム

Phantomウォレットをひらいたら、
画面左上の『メニューマーク』をクリック。

ファントム アカウント追加

画面左下の『 + 』をクリック。

ファントム アカウント追加

『新規アカウントの作成』をクリック。

ファントム アカウント追加

好きなアカウント名を入力したら、
『作成』をクリック。

ファントム アカウント追加

これでアカウントを追加することができました。

アカウントを切り替える方法は以下のとおりです。

ファントム

Phantomウォレットをひらいたら、
画面左上の『メニューマーク』をクリック。

ファントム アカウント切り替え

画面左からアカウントを選択してください。

⑦ Phantomウォレットのアカウントを削除する方法

ファントム メニュー

Phantomウォレットをひらいたら、
画面左上の『メニューマーク』をクリック。

ファントム アカウント削除

『えんぴつマーク』をクリック。

ファントム アカウント選択

削除するアカウントを選択します。

ファントム アカウント削除

『アカウントを削除』をクリック。

ファントム アカウント削除

『削除』をクリック。

これでアカウントを削除することができました。

⑧ Phantomウォレットでスワップする方法

ファントム スワップ

Phantomウォレットをひらいたら、
画面中央の『スワップ』をクリック。

ファントム スワップ情報入力

① スワップ元の通貨を選択。
② 数量を入力
③ スワップ先の通貨を選択。

ファントム 注文の確認

すべて入力したら、
『注文の確認』をクリック。

ファントム スワップ

手数料などの内容を確認したら、
『スワップ』をクリック。
(手数料安っ😳)

ファントム スワップ完了

これでスワップは完了です。

ウォレットをひらいて確認しましょう。

『閉じる』をクリック。

ファントム

スワップ先の通貨が表示していればOKです。

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)についてよくある質問

Q. Phantomウォレットにスマホ版はありますか?

A. あります。

👉 Phantomウォレット(ios用)アプリダウンロードはこちら

👉 Phantomウォレット(Android用)アプリダウンロードはこちら

Q. Phantomウォレットにトークンを追加することはできますか?

A. Phantomウォレットにはトークンを追加する機能はありません。入金した暗号資産を自動で表示するので、メタマスクのように手動で追加する必要はありません。

Solana / Ethereum / Polygon / Bitcoin の4つの通貨をベースとした通貨であれば、全て入金可能です。

Q. Phantomウォレット対応のブラウザを教えて下さい。

A. Phantomウォレット対応のブラウザは以下のとおり。

・Chrome
・Brave
・Firefox
・Microsoft Edge

Chromeだけではないので、お使いになりたいブラウザでご利用ください。

まとめ : ファントムウォレットは使いやすくてユーザーフレンドリー♪


 
今回はPhantomウォレットの基本的な使い方を初心者向けに解説しました。

このページのトピックス

  • PhantomウォレットはSolana(ソラナ)チェーンを基盤としたマルチチェーンウォレットです
  • Phantomウォレットはウォレットから直接NFTの販売ができる
  • Phantomウォレットはフィッシング詐欺対策がすごい
  • Phantomウォレットはトークンを手動で追加する必要がない
  • Phantomウォレットは使いやすくてユーザーフレンドリー♪

 
Phantomウォレット実際に使ってみた私の感想は、メタマスクより使いやすいということ。

通貨のスワップもシンプルだし、何より速い😳

さすがベースであるSolana(ソラナ)チェーンの良いところを受け継いでいるなと思いました。

まだまだ評価が高まりそうな予感がするSolana(ソラナ)を基盤としたウォレットとして、触っておくことをオススメします。

👉 Phantomウォレットのインストール方法はこちらでご確認ください

今回は以上です。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました😊


 
     \ GMOコインは送金手数料無料!/
GMOコイン

人気記事①【MetaMask(メタマスク)】トランザクション詰まり4つの解消法!初心者にも分かりやすく解説!

人気記事②【MetaMask(メタマスク)】ガス代を自分で設定して節約する方法!初心者にもわかりやすく解説!