MetaReal NFTをメタ斬り⚡️

【必見】Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)の作り方・使い方(機能)を分かりやすく解説!

エックスバースウォレット 暗号資産

エックスバース・ウォレットがあればビットコインNFTが買えるらしい。ウォレットをダウンロードする方法を教えてください。

こんな悩みを解決します。

このページを読んでわかること

  • Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)とは?
  • Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)の作り方・ダウンロード方法【3ステップ】
  • Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)4つの使い方(機能)
  • Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)についてよくある質問
  • まとめ : エックスバース・ウォレットは3分でつくれます♪

このページを書いた私は

◻︎暗号資産投資歴4年(収益6桁)
◻︎CNPホルダー
◻︎NFTコレクター
◻︎NFT収益6桁(含み益)
◻︎Google検索1位記事あり
ビットコインNFTを購入するためには、ビットコイン専用のウォレットが必要だよ!このページでダウンロード方法や使い方を確認してね!

Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)とは?

Xverse Wallet(エックスバースウォレット)とは、ビットコインやビットコインNFTであるOrdinals(オーディナル)を保管できる電子ウォレットです。

電子ウォレットというとメタマスクが有名ですが、メタマスクをイーサリアム専用ウォレット、Xverse Walletをビットコイン専用ウォレットとして覚えると分かりやすいです。

Eresa
Xverse Walletをダウンロードすると、流行りのオーディナル(ビットコインNFT)を購入できるよ。

Ordinals(オーディナル)とは?

※引用:Magic Eden 「Bitcoin Frogs」

Ordinals(オーディナル)とはビットコインのブロックチェーン上で取引されるNFTのこと。

従来のNFTはイーサリアムチェーンで発行されることがほとんどでした。

しかし、ビットコインのトランザクションに小さなデータ量を埋め込むことで、ビットコインのブロックチェーン上でもNFTのようなデジタル所有権の証明が可能になったのです。

ビットコインでNFTが購入できると話題になっています。


NFTコレクターには新たな楽しみが増えましたね🤗

Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)の作り方・ダウンロード方法【3ステップ】


 
Xverse Walletは以下の3ステップの手順で作ることができます。

  1. STEP1. Xverse WalletをChromeにダウンロードする
  2. STEP2. Xverse Walletをひらいてシードフレーズを保管する
  3. STEP3. パスワードを登録する

 
順番にみていきましょう。

STEP1. Xverse WalletをChromeにダウンロードしよう

Xverse WalletはChromeの拡張機能として利用できます。

まずはChromeにダウンロードしましょう。

XverseWallet公式サイト

Xverse公式サイトにアクセスします。

アクセスしたら、
画面左下の『Download』をクリック。

XverseWallet公式サイト

画面右側にある、
『Download for Chrome』をクリック。

XverseWallet chome追加

『Add to Chrome』をクリック。

XverseWallet追加

『拡張機能を追加』をクリック。

XverseWallet追加

これて、Xverse Walletのダウンロード完了です🎉

閉じるボタンをクリック。

STEP2. Xverse Walletをひらいてシードフレーズを保管しよう

このステップではとても大事な『シードフレーズ』を保管します。

紙とペンを用意しましょう。

Google拡張機能

画面右上の拡張機能をクリックして、Xverse Walletをひらきます。

XverseWallet

『Xverse Wallet』を選択。

XverseWallet

Xverse Walletがひらいたら、
『Create a new wallet』をクリック。

XverseWallet

プライバシーポリシーを確認したら、『Accept』をクリック。

XverseWalletシードフレーズ

『Backup now』をクリック。

XverseWalletシードフレーズ

『Show』をクリック。

XverseWalletシードフレーズ

ここで、12個の英単語を紙にメモしましょう。

⚠️画像で保管するのはオススメしません。

XverseWalletシードフレーズ

シードフレーズをメモしたら、『Continue』をクリック。

XverseWalletシードフレーズ

先ほどメモをしたシードフレーズを見て、画面の数字の部分の英単語をクリックしてください。

この画像だと、シードフレーズ6番目の英単語です。

XverseWallet

同様の作業をあと2回くりかえします。

STEP3. パスワードを登録しよう

XverseWalletパスワード登録

さいごのステップです。
がんばりましょう。

画面赤枠の部分にパスワードを入力します。

XverseWalletパスワード登録

入力したら『Continue』をクリック。

XverseWalletパスワード入力

パスワードを再入力して、
『Continue』をクリック。

XverseWalletダウンロード完了

これで作業は完了です🎉

『Close this tab』をクリックして、画面を閉じましょう。

おつかれさまでした。

Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)4つの使い方(機能)

※引用:Xverse 公式サイト

Xverse Walletには4つの使い方(機能)があります。

  1. ① ビットコインやビットコインNFT(オーディナル)の購入・管理
  2. ② ビットコインNFT(オーディナル)の表示
  3. ③ Stacking(ステーキング)
  4. ④ Webページの閲覧

 
順番に見ていきます。

① ビットコインやビットコインNFT(オーディナル)の購入・管理

XverseWallet
※引用:Xverse 公式サイト

Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)の使い方(機能)のメインとなるのが、ビットコインとビットコインNFT(オーディナル)の購入・管理です。

Xverse Wallet

ちなみにビットコインNFT(オーディナル)を購入できる人気のマーケットプレイスは『MagicEden(マジックエデン)』です。

『MagicEden(マジックエデン)』公式サイトはこちら
>>> https://magiceden.io/

② ビットコインNFT(オーディナル)の表示

Xverse Wallet NFT表示

※引用 : Xverse 公式サイト

購入したNFTは、ウォレット内で表示することができます。

マーケットプレイスに接続する必要がないので楽ですね。

③ Stacking(ステーキング)

Xverse Wallet ステーキング
※引用:Xverse 公式サイト

Xverse Walletの3つめの使い方(機能)として、ステーキングがあります。

Xverse Wallet ステーキング

暗号資産(仮想通貨)STX(Stacks)を預けることで、ビットコインを金利として稼ぐことができます。

STX(Stacks)を購入する手順は以下のとおりです。

  1. 手順① : 国内取引所「GMOコイン」の口座開設をする
  2. 手順② : 海外取引所「Bybit」の口座開設をする
  3. 手順③ : GMOコインからXRP(リップル)をBybitに送金する
  4. 手順④ : BybitでXRPをUSDTに売却
  5. 手順⑤ : 売却したUSDTでSTXを購入

 
まずは国内取引所「GMOコイン」で口座開設をしましょう。

GMOコインなら、「手順③XRPを送金する」の送金手数料が無料です!

>>> GMOコインの公式サイトはこちら


そして海外取引所の「Bybit」は、日本人にも人気のある取引所です。

>>> Bybit(バイビット)の公式サイトはこちら


手順は多めですが、デジタルゴールド(ビットコイン)を増やすチャンスです!

④ Webページの閲覧

Xverse Wallet Web閲覧
※引用:Xverse 公式サイト

メタマスクにない使い方(機能)として、Webページの閲覧があります。

Xverse Wallet Web閲覧

MagicEden(マジックエデン)』にかんたんにアクセスすることができて便利ですよ。

Xverse Wallet(エックスバース・ウォレット)についてよくある質問

Q. Xverse Walletにビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)は送れますか?

A. 送れません。Xverse Walletはビットコイン専用のウォレットです。

Q. Xverse Walletの他にビットコイン専用ウォレットはありますか?

A. Xverse Wallet以外の、ビットコイン専用ウォレットは以下のとおりです。

  • Ordinals wallet(オーディナル・ウォレット)
  • Electrum(エレクトラム)
  • Bitcoin Core(ビットコイン・コア)
  • BRD (BreadWallet) (ブレッド・ウォレット)
  • Wasabi Wallet(ワサビ・ウォレット)

 
結構ありますね。

上記の中で、ビットコインNFT(オーディナル)の購入ができるのが、「Ordinals wallet (オーディナル・ウォレット)」になります。

他のウォレットでは、ビットコインNFTを購入することができませんのでご注意ください。

Q. Ordinals wallet(オーディナル・ウォレット)との違いは何ですか?

A. Xverse WalletとOrdinals walletの違いは、『MagicEden(マジックエデン)』で使えるかどうかです。

Ordinals walletが使えるマーケットプレイスは以下のとおり。

  • Ordinals Market
  • OKX NFT Marketplace
  • Gamma.io

 
MagicEdenのNFTを購入したい方は、Xverse Walletをダウンロードしましょう。

まとめ : エックスバース・ウォレットは3分でつくれます♪


 
Xverse WalletはChromeの拡張機能なので信頼度も抜群です!

ウォレットのダウンロードは3分ほどで終わります。

シードフレーズのメモに少し手間取りますが、資産を守るものなので大切に保管しましょう。

さいごにこのページのトピックスをまとめました。

Xverse Walletの作り方・使い方(機能)のトピックス

  • Xverse WalletをダウンロードすればビットコインNFT(オーディナル)が買える
  • Xverse Walletをつくる手順は3ステップで完結
  • Xverse Walletの使い方は4とおり
  • シードフレーズは大切に保管する

 
ビットコインが盛り上がっている今、ビットコインNFTは新しい投資チャンスです!

時代に波乗りしませんか?

暗号資産取引所の口座開設なら「GMOコイン」がオススメ!

⚠️コインチェックはビットコインの送金手数料が0.0005BTCかかります。

これは日本円にすると5,000円ほどになります。
(2024年3月19日の相場)

GMOコインはこの送金手数料が無料!

もちろん口座開設も無料!

>>> GMOコインの公式サイトはこちら

今回は以上です。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう🤗
 
 
     \ NFT始めるならGMOコイン!/
GMOコイン

人気記事①【MetaMask(メタマスク)】トランザクション詰まり4つの解消法!初心者にも分かりやすく解説!

人気記事②【MetaMask(メタマスク)】ガス代を自分で設定して節約する方法!初心者にもわかりやすく解説!