MetaReal NFTをメタ斬り⚡️

【MetaMask(メタマスク)】トランザクション詰まり5つの解消法!初心者にも分かりやすく解説!

ウォレット メタマスク

悩む人

悩む人「MetaMask(メタマスク)のトランザクション詰まりを解消したい。誰か方法を教えてくれないかな..。」

こんな悩みを解決します。

このページを読んでわかること

このページを書いた私は

◻︎暗号資産投資歴4年(収益6桁)
◻︎CNPホルダー
◻︎NFTコレクター
◻︎NFT収益6桁(含み益)
◻︎Google検索1位記事あり

まだメタマスクをダウンロードしていない方はこちらのページを参考にどうぞ。

Eresa
クリック戦争でトランザクション詰まりがおこるともう最悪…。そんな嫌な想いをしないためにも、この機会に解消法を覚えておこうね。

MetaMask(メタマスク)のトランザクション詰まりとは?

Eresa
メタマスクでよくあるのが、イーサリアムやポリゴンを送金しても保留状態が続いて送金できないケース。この保留中で処理が完了しない状態を「トランザクション詰まり」と呼んでいるの。処理が渋滞しているイメージね。

※補足
メタマスクで行われるトランザクション(一連の処理)には、他に「スワップ」「NFT購入」「NFT発行」などがあります。

MetaMask(メタマスク)のトランザクション状態を確認する方法

メタマスクのトランザクション状態は、「Etherscan」「polygonscan」で確認できます。

メタマスク

メタマスクをひらいたら、 画面右上の『メニューアイコン』をクリック。

メタマスク エクスプローラーで表示

『エクスプローラーで表示』をクリック。

メタマスク エクスプローラー

すると「Etherscan」に遷移します。

①『メタマスクのアドレスをコピー』します。
⬇︎
②『コピーしたアドレスを検索窓に貼り付け』てエンターを押します。

メタマスク エクスプローラー

画面が切り替わったら、赤枠部分を確認です。

ここが 『pending』と表示されていたら、トランザクション詰まりが起きています。

polygonチェーン(ポリゴンチェーン)のトランザクション詰まりの確認方法は、メタマスクのネットワークをpolygon(ポリゴン)に変えるだけで手順は同じ。

メタマスク

メタマスクのネットワークをpolygon(ポリゴン)に変えます。

画面左上のアイコンをクリック。

メタマスク

『Polygon Mainnet』をクリック。

メタマスク ポリゴンチェーン

ネットワークが切り替わったら、画面右上のメニューアイコンをクリック。

メタマスク エクスプローラー

『エクスプローラーで表示』をクリック。

メタマスク ポリゴンネット

「polygonscan」に遷移しますので、同じ手順で操作してください。

MetaMask(メタマスク)のトランザクション詰まり5つの解消法



MetaMask(メタマスク)のトランザクション詰まり解消法は下記の5つ。

  1. ① キャンセルしてやり直す
  2. ② メタマスクのアカウントをリセットする(キャッシュのクリア)
  3. ③ ガス代を追加で支払う(トランザクションの高速化)【最強!】
  4. ④ メタマスクを再インストールする
  5. ⑤ ひたすら待つ(急いでいない場合のみ)

 
順番に見ていきましょう。

① キャンセルしてやり直す

メタマスク アクティビティ

まずはトランザクションをキャンセルしてみましょう。

メタマスクをひらいたら、『アクティビティ』 をクリック。

メタマスク

トランザクション詰まりを起こしているキューの『Cancel(キャンセル)』をクリック。

すると、「Pending(保留中)」と表示されているものだけがキャンセルされます。

キャンセルできる場合は、ガス代(手数料)はかかりますが、キャンセルするようにしましょう。

② メタマスクのアカウントをリセットする(キャッシュのクリア)

次にアカウントをリセット(キャッシュのクリア)してみましょう。

Eresa
この方法で、メタマスクからアカウントが消えてしまう心配はないので安心してね。

まずはメタマスクをひらきます。

メタマスク

画面右上にある『メニューアイコン』をクリック。

メタマスク

『設定』をクリック。

メタマスク 高度な設定

『高度な設定』をクリック。

メタマスク アクティビティデータ消去

『アクティビティタブのデータを消去』をクリック。

メタマスク アクティビティとナンスデータを消去

『消去』をクリック。

メタマスクのアクティビティをひらいて、保留中のアクティビティが消えていたらOKです!

③ ガス代を追加で支払う(トランザクションの高速化)【最強!】

今すぐトランザクション詰まりを解消したい場合は、ガス代を追加で支払って処理を高速化しましょう!

手数料を追加で支払う必要がありますが、この方法がトランザクション詰まりを解消する最も有効な手段です。

メタマスクをひらいたら、『Activity(アクティビティ)』をクリックします。

メタマスク

②左下の『Speed Up(スピードアップ)』をクリック。
⬇︎
『Market(市場)』をクリック。

ガス代をどのくらい追加して支払うか、下記の4つの中から選択します。

・10%の増加・・・最初のガス代に10%上乗せして設定する
・市場・・・市場のガス代にあわせて設定する
・積極的・・・市場のガス代より30%上乗せして設定する
・高度な設定・・・自由にガス代を設定する

かんたんにスピードアップしたい時は、「積極的」を選べばOK!

④『積極的』をクリック。
⬇︎
⑤『送信』をクリック。

メタマスク

こちらが表示されたら、処理完了!

「積極的」でもトランザクション詰まりが解消しない場合(高度な設定)【超最強!】

『積極的』にしてもトランザクション詰まりが解消しない場合は、自分でガス代を設定しましょう!

『高度な設定』を選択します!

メタマスクガス代高度な設定

『高度な設定』をクリック。

メタマスクガス代高度な設定

「最大基本手数料」はメタマスクが自動計算してくれますが、よりスピードアップしたい場合は、30%以上あげた数値を入力しましょう。ざっくりの計算でOK!
(数値の右側にある▲をクリックしていけば上がっていきます。)

メタマスクガス代高度な設定

つづいて、『優先手数料』もアップしましょう。

画像だと、赤い下線の現在値が『3.06GWEI』になっています。
この場合だと『4』以上の数値にすればOKです。(ここもざっくりでOK)

メタマスクガス代高度な設定

内容を確認してよければ『保存』をクリック。
⬇︎
『高度な設定』に変更されたことを確認して『送信』をクリックすればOKです。

Eresa
人気のNFTプレセールなどがあるときは、始めからガス代を高く設定しておくことをオススメします。

 
メタマスクのガス代設定方法についてはこちらのページでご確認ください。

④メタマスクを再インストールする

上記全て試しても解消しない場合は、メタマスクの再インストールをしましょう。

⚠️メタマスクを削除する前に必ずやってほしいことがあります!それは、

『シークレットリカバリーフレーズをメモする!』

です。

『シークレットリカバリーフレーズ』がないと、メタマスクを復元できないので、メモをしていない方は必ずメモをとりましょう!

メタマスクの削除方法と、復元方法は以下のページを参考にお願いします。

>>>『メタマスクの削除方法』

>>>『メタマスクの復元方法』

⑤ひたすら待つ(急いでいない場合のみ)

最後は、急いでいない方のみ推奨の「ただひたすら待つ」方法です。

トランザクション詰まりは、処理される順番を待っている状態なので、いつか解消します。

ガス代も余計に支払う必要がないので、経済的です。

繰り返しになりますが、「時間に余裕がある方のみ推奨」となります。

メタマスクのトランザクション詰まりについてよくある質問


 
ここで、メタマスクのトランザクション詰まりについてよくある質問をまとめました。

Q1.トランザクションに失敗したときのガス代はどうなるの?

A. なんと悲しいことに、「トランザクションに失敗してもガス代は発生します。」

理由は、トランザクションが成功したか失敗したかに関わらず、「ガス代(手数料)は取引を行うために支払うもの」だからです。

Q2.トランザクションが詰まる原因は?

A.トランザクションが詰まる原因は以下の3つ。

  • ガス代の設定が低い
  • 人気NFTのプレセールなどで、ネットワークが混み合っている
  • ポリゴンを送金している(ポリゴンはトランザクション詰まりを起こしやすい)

 
もっとも多いケースが「ガス代の設定が低い」場合。

あとで面倒を避けるため、重要な処理が予定されている場合は、ガス代を事前に高めに設定することをオススメします。

Q3.トランザクション詰まりが複数ある場合はどうすればいい?

A. トランザクション詰まりを解消しないまま処理を続けていると、結果として複数のトランザクション詰まりを起こしてしまいます。

一つ一つガス代を追加していると、時間も費用もかさみますので、ここでは「ナンス値」が一番低いものを見つけてそれを処理しましょう。

ナンス値が最も低いものを処理すると、それ以降のナンス値をもつトランザクション詰まりも解消されます。

一番効率的な解決方法です。

Nonce(ナンス値)の確認方法

  1. ① 「Etherscan」「polygonscan」にアクセスし、Ageが「Pending」となっているキューの「Txn Hash」を選択
  2. ② 「Click to More ↓」を選択
  3. ③ 「Nonce(ナンス値)」を確認

 
ポリゴンスキャンナンス値

「Nonce(ナンス値)」を確認します。画像では『5』となります。

このナンス値が最も低いものを見つけて、あとは「ガス代を追加で支払う(トランザクションの高速化)」の処理をお願いします。

まとめ : メタマスクのトランザクション詰まり解消方法は「ガス代を追加で支払う」が最強!


 
下記に今回の内容をまとめました。

MetaMask(メタマスク)のトランザクション詰まり5つの解消法

  1. ① キャンセルしてやり直す
  2. ② メタマスクのアカウントをリセットする(キャッシュのクリア)
  3. ③ ガス代を追加で支払う(トランザクションの高速化)【最強!】
  4. ④ メタマスクを再インストールする
  5. ⑤ ひたすら待つ(急いでいない場合のみ)

 
色々な解消法を見てきましたが、最も有効な手段は「ガス代を追加で支払う(トランザクションの高速化)」です。

人気のNFTプレセールのときなどは、くやしい思いをしないためにも『始めからガス代を高く設定しておく』ことをオススメします!

トランザクション詰まりを解消して、クリック戦争を勝ち抜きましょう!

今回は以上です。

このページを最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは素晴らしいNFTライフを🤗

        \今ならまだ間に合います!/
GMOコイン

人気記事①【MetaMask(メタマスク)】トランザクション詰まり4つの解消法!初心者にも分かりやすく解説!

人気記事②【MetaMask(メタマスク)】ガス代を自分で設定して節約する方法!初心者にもわかりやすく解説!